トップページ > ご挨拶

病院について

 当院は、「独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)熊本総合病院」に移行いたしまして3年となりましたが、昭和23年に厚生省による開設以来、八代地域で最も歴史ある公的病院として、質の高い高度医療をもって市民の皆様のみならず熊本県南住民の皆様の健康をお護りする拠点病院でございます。

 

 平成25年1月、旧病院に近接する八代中心市街地に、熊本総合病院独自のアイデアによるデザインで広い駐車場も整備した八代の100年先を見据えた堅牢で且つ美しい新病院をオープン致しました。そのコンセプトは、「質の高い高度な地域医療を行う病院」であることは勿論ですが、「八代のランドマークとして新しい美しいまち創りに貢献する病院」でございます。さらに、独立行政法人としての「地域包括ケアの推進ならびに総合診療医の育成」という国の使命も加わりました。

 

 

 以上のように、わたくし共の「JCHO熊本総合病院」は、最新の機能を備えた医療設備や医療環境が充実し、さらに、まち創りにも貢献するという気概の下に、職員全員が医療のプロフェッショナルとして医師主導型のチーム医療に務め、「患者さまが満足される最新の医療と情熱をもって実践する」ことを理念とし、日夜、有能な医師をはじめとした病院のすべてのスタッフが一丸となって診療にあたっております。真の医療の原点に立ち戻り、人として対等の立場で患者様の権利を守り、愛情と情熱をもって、患者さまの疾病を治すことと苦痛を癒すこと、そして患者さまが満足されること、に喜びを感じております。

 

 
 そして、当院のモットーは「医療と共に、公に一肌脱ぐ」、「職員自身がかかりたい医療を実践する」でございます。

 

 今後、さらなる最新の医療と愛と情熱で、患者さまの満足を追求する医療を実践して参る所存でございます。

 

平成29年4月