トップページ > 病院長あいさつ2013 7月

病院長挨拶

  • 2018_1

-粋な理念-
〜熊本総合病院だより 『ぱとす』 2013年 夏号 病院長挨拶より〜

 新病院をオープン致しまして、5か月が経ちましたが、皆さま方のご支援のお陰で、順調に診療を行うことが出来、感謝申し上げております。更に、今月から、旧病院跡地に整備した新駐車場も稼働し、オープン以来、ご不便をおかけしておりましたので、ほっと致しております。 基本的に無料の新駐車場ならびに新駐輪場が整備された新病院をグランドオープンし、連日満車状態で、多くの患者さんからの「一層満足している」という有難い声が、益々職員のモチベーションを上げ、質の高い医療の推進に益々拍車がかかっております。

 新駐車場の運用に関しましては、着工時より「新駐車場も、公に一肌脱ぐ」の精神を約束しておりましたので、以下のようなビラを新聞各紙の折り込みに入れました。

 

 7月1日(月)から八代総合病院跡地に整備した新駐車場(約350台収容)がご利用できます。

 新駐車場の運用は、「熊本総合病院新築事業のコンセプト」でお約束しましたように、八代中心市街地活性化のお役に立てることを目的として、八代地域住民の皆さまに深い配慮を致しております。どうか、この主旨をご理解頂き、ご利用に際しましては、お互いに気持ちよく利用できるよう下記のルールを厳守して頂きますようお願い申し上げます。

 

 熊本総合病院 駐車場のご利用について

 

1.ご利用時間:6時30分~21時

① 21時に駐車場は閉鎖されます。(放置された車が、次の日の開場後に出庫される場合、高額な駐車料金となりますのでご注意ください。)

② 平日と土曜・日曜・祝日とでは、運用が異なりますので、下記の2,3をよくお読み下さい。

③ 救急に関わる一部の職員も利用致します。

2.平日のご利用

① 熊本総合病院ご利用の方は、閉門まで何時間でも無料です。

駐車券をご利用された部署の規定の窓口に持参し、必ず認証を受けて下さい。認証がなければ有料となります。

② 熊本総合病院ご利用でない方は、有料です。

(①を優先するため、駐車料金の設定が高額ですのでご注意ください)

3.土曜、日曜、祝日のご利用

① 熊本総合病院ご利用の有無にかかわらず、無料です。

② 上記の通り、6時30分~21時以外は、駐車できません。

 

以上の通りです。

 

 当院の基本理念は「医業を通じて、公に一肌脱ぐ」です。

 皆さんもご承知のあの潰れる寸前の日航を再建した稲盛和夫氏は、「ど真剣に生きる」で有名です。氏は某放送局のインタビューに、「どのような状況でも絶対に理念を曲げてはいけない。少しでも曲げればそれはご都合主義になる」と答えました。さらに「どのような時でもですか?会社が潰れてもですか?」という厳しい質問に続けて、「会社が理念を曲げてまで生き延びても意味がないんです」ときっぱりとそれでも平穏に粋に言い放ちました。

 

 わたくしどもの基本理念を、「一肌ぐらいにしていてよかった」とほっと肩の荷を下ろしました。

 

 今後とも、「自分自身がかかりたい質の高い医療を実践する」に加えて「美しい街創り」に向かって、「公に、粋に、一肌脱いで」参りますので、皆さま方のさらなるご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

平成25年7月吉日


 

2013.10

-「倍返し」と「泣き寝入り」-

〜熊本総合病院だより 『ぱとす』 2013年 秋号 病院長挨拶より〜

 

2013.7

-粋な理念-

〜熊本総合病院だより 『ぱとす』 2013年 夏号 病院長挨拶より〜

 

2013.3

-天才の心意気-

〜熊本総合病院だより 『ぱとす』 2013年 春号 病院長挨拶より〜

 

2013.1

-兎、龍、蛇、そして100年後へ-

〜熊本総合病院だより 『ぱとす』 2013年 創刊号 病院長挨拶より〜